釣り方詳細

夜に効く縦の釣り

夜に、トラウトの数釣りをする釣り方です。
手前のブレイクに溜まっている魚に効きます。

1g以下のスプーンを用意します。最近は、0.5gを切るスプーンが販売されています。

投げてフォール中に食わせる、というだけのシンプルな釣りです。一切、リトリーブしません。最初のフォールだけで、食わせます。

王禅寺の場合、魚影が濃いですので、極度の悪条件になっていない限り、スローフォールで当たりが簡単に出ます。

ただ、当たりをラインで獲らないといけないので、ポイントは、ラインに目を凝らすことです。フォール中に、ラインに当たりが出ます。ラインに変化が出たら、直ぐに合わせる必要があります。

・とにかく軽いスプーン 
 ※1g以下目安 できれば0.5g
・なるべく細いライン
 ※視認性の高い色のものが良いでしょう
・フックも軽いものを

目がなれてくると、ラインの変化が分かります。タダ流されているだけなのか、風で動いただけなのか、当たりとは異なります。「ピンッ」とラインが一瞬力強く動きます。最初はわかりにくいと思いますので、ラインが動いたと思ったら、とりあえずなんでも合わせてみてください。釣れれば、どの変化が当たりなのかが、分かってきます。

釣り方画像1

この釣り方のコメント

  • この釣り方にはコメントがありません。

ログインするとコメントの投稿ができます。ログイン

  • あなたのルアーライフが3倍楽しくなるwebuマガジン[LureLife MAGAZINE]
  • Super Fishing Guide of JAPAN 2016
  • オヌマンのシーバス攻略 [シーズナルパターンをこう考えろ!]
  • OSP最強コンビが贈るブラックバス入門 並木敏成×川村光大郎 [シーズナルパターン事始め]

toTop↑